HGST Deskstar NASシリーズの特徴

通常のハードディスクドライブとは違い、24時間×365日の連続稼動を想定とした設計となっており、NAS環境に最適な高速・高信頼性のドライブとなっております。 また、NAS環境に最適といわれる理由として“振動”に強いRVセンサー(回転振動抑制センサー)を搭載し、100万時間という非常に高いMTBF(平均故障間隔)を実現する事により、よりドライブの信頼性を高めております。

RVSとは

RVS(回転振動センサー)とは、2つのセンサーで振動の方向・強度を検出するシステム。* 図1 加速度コントローラーで検出した情報は、ヘッドコントローラーにフィードバックされ、性能の低下やトラブルを未然に防ぐ事で、安定的なデータの読み込み・書き込みを可能にします。* 図2

複数台のHDDでNASを構成した際発生する外部振動(外乱)の影響を最小限に抑えることが出来ます。* 図3

安心のメーカー保証

Deskstar NASシリーズはHGSTで設計・製造をしている安心の品質。
安心のメーカー3年間保証付き。

Deskstar NASシリーズ主な特徴

・HDD回転速度:7200RPM
・キャッシュサイズ:64MB(3/4TB) 128MB(6/8TB)
・最大容量8TB
・100万時間のMTBF(製品寿命の目安)
・6Gb/sのSATAⅢインターフェース
・RVS(回転振動センサー)

製品紹介PV

HGST製品互換性ガイド

http://hgst-fan.com/gokanseiよりご確認下さい。
※上記ページよりHGSTの最新互換性ガイドページにジャンプします。

HGSTとは

HGSTは、IBMと日立GSTを引き継ぐ、信頼と革新的技術で躍進するハードディスクメーカーです。